2022年6月20日月曜日

夏期講習会

晴れたり曇ったりと不安定な天気が続きますが、先日の帰り道、何気に夏の夜の香りがしてきました。

季節もいよいよ夏になったと実感します。



木更津美術研究所では、高校の夏季休業期間に夏期講習会を開催します。

受験コースも、基礎コースも、毎年密度の濃い講習を行い、実力をしっかり上げてもらっています。

初めて参加される方も、取り組みやすい課題と基本的な考え方、画材の使い方と実技の進め方などをわかりやすく解説しますので、実技対策を理解しやすい内容になっています。

■夏期講習会2022


また、夏期講習会に先駆けて「無料デッサン体験講座」も行われていますので、こちらもお気軽にお問合せください。

■無料デッサン体験講座

TEL0438‐23‐1866

2022年6月10日金曜日

梅雨入りですね

今週から梅雨入りしましたが、先日、キサビに来る途中、近隣の小学校では運動会が開催されていました。

この時期は高校の学園祭も多い時期で、キサビの生徒たちも忙しそうです。

ただ、コロナ前の日常に近づいてきているのを実感できてうれしいですね。



昨年に引き続き、今年は武蔵野美術大学に進学された方から、作品が合格参考作品集に掲載されたとの連絡もありました。(昨年は多摩美の参作集ですが)

これからも自信を持って大学でもチャレンジしてくださいね。



基礎コースでは、恒例になったマルスの後ろ姿のデッサンに取り組んでもらいました。





いい感じに仕上がってきましたね!


デザイン・工芸科コースでは、加算混合と減算混合の練習をしました。


結構、役に立つ表現なので、よく理解してくださいね。

2022年5月24日火曜日

5月も後半です

気が付けばもう5月の後半ですね。

この時期は、定期テストなどあわただしい時なので大変だったと思います。

だんだん日差しの強さも気になり始めましたが、雨が続くとモチーフの花の育ち方に影響するので、梅雨に入る前の晴れの日は大切にしたいです。


基礎コースでは、前回に引き続き「詰め物モチーフ」に取り組みました。

みんな講評の時のお話を意識して、課題をもって制作してくれました。




いい感じになってきましたね。


受験コースの人の木炭デッサンです。

ウルトラマンを観て、かいじゅうを意識して描いたそうです。

迫力だけでなく明度の幅も美しいデッサンになりました。

しっかり伝わりますよ。


2022年5月11日水曜日

入試の成績開示

ゴールデンウィークも過ぎ、5月は6日から始まりました。

連休中の楽しいお話が聞けて嬉しく思います。

連休をまたいだ課題も揃い始めましたが、講評でお話したことは今後の取り組みにも繋がることなので、次回の作品にも活かしてくださいね。


基礎コースでは、石膏デッサンに続き静物デッサンに取り組みました。


昨年度からの取り組みが生きた作品になりましたね。


受験生たちは専攻に合わせた課題に取り組んでいます。

基礎コースで学んだことが良い形であらわれてきましたね。


この時期は入試の成績開示がありますが、先日、武蔵野美術大学に進学された方から連絡があり、実技試験が満点の課題があったと教えていただきました!

しっかりと取り組んできた甲斐がありましたね。

自信をもって、大学でも素敵な作品を制作してくださいね。

2022年4月23日土曜日

基礎コースの様子

新学期が始まり2週間がたちました。

初めて実技に取り組んでもらった人たちも、今までの生活とは違い、平日は1日3時間、土曜日は1日6時間を実技に充てるので、調子を崩さないか心配しましたが、とても集中してくれて頑張っていました。

デッサンの取り組み方も、みんな理解が早く、初めてとは思えないくらい良い作品がそろいました。

焦らず、手ごたえのある作品を積み重ねて実力を上げていきましょう。

基礎コースの取り組みの様子です。


早いもので、来週末からはゴールデンウィークに入りますね。

木更津美術研究所の受験コースは、5月1日から5日まで休講になります。

楽しいゴールデンウィークになるといいですね。

2022年4月12日火曜日

新年度がはじまりました

今週から受験コースの新年度が始まりました。

昨日から気温もぐんぐん上がり、まだ4月前半なのに初夏のような陽気ですね。

受験コースの高校3年生は、部活動が終わった後に来て制作される人たちもいますが、焦らず基本を大切に取り組んでいきましょう。


木更津の桜も4月初め頃に満開になっていました。

木更津は、いたるところに綺麗な桜が咲いているので、この時期の散策は楽しいです。

2022年4月1日金曜日

受験コースの新学期は4月11日からになります

 

春期講習会も今日までとなり、明日はお休みになります。

本当にあっという間でしたね。

みんなとても集中されて、いい感じの作品がそろい嬉しいです。

新学期までの自宅課題も、今後に活きてくる題材なので楽しんで制作してくださいね。

今年度も良い結果に結び付くよう頑張ります!


受験コースの新学期は4月11日からになります。

4月4日から9日までは一般絵画教室と受付業務のみになりますので注意してください。

業務時間は10時から17時になりますが、時間外をご希望される際はお問い合わせください。


また、4月3日・4日・10日は無料デッサン体験講座を開設しています。

これから美大対策を考えている方も、画材の使い方からデッサンの進め方、評価のポイントなど丁寧に解説しますので、気軽にお問い合わせください。

基本的にキサビはみんな初心者から始めていますので、安心して取り組んでみてください。

■無料デッサン体験講座

TEL 0438‐23‐1866


今日行った手のデッサン課題です。

風のイメージのポーズをとった両手とリボンを構成する課題ですが、事前の解説に良く反応してくれて、感じのいい作品になりましたね。





新学期からも頑張っていきましょう!


2022年3月29日火曜日

春期講習会も半ばです

 

講習会も半ばが過ぎ、感じの良い作品も集まりだしました。

とても集中して取り組んでもらい、新年度に向けて良いスタートになったと思います。

今日を含め、あと2課題ですが、手ごたえのある作品になるよう頑張っていきましょう。






ストライプの表現に課題が残りますが、
美しいモノトーンの作品になりました。


今年出題された課題にもチャレンジしてもらいました。

卓上デッサンにも取り組みました。
















2022年3月25日金曜日

春期講習会が始まりました

今日から春期講習会が始まりました。

受験コースの人も基礎コースの人も、新年度に向けて良いスタートになるよう頑張っていきましょう。

今週は、雪が降ったり晴天になったりと不安定な天気でしたが、今日からはどんどん暖かくなるみたいです。

矢那川の桜並木はまだ咲いていないようでしたが、講習会後半には綺麗な桜が見られるかもしれませんね。


3月は大学も長い春休み中なので、先日、昨年進学された方たちもキサビに顔を見せにきてくれました。

コロナの影響で不安定な日々を送っていないか心配しましたが、みんな思っていた以上に楽しく過ごされているようで、安心と同時にとても嬉しく思います。

2年生に進級しても積極的にいろんなことにチャレンジしてくださいね。



2022年3月4日金曜日

入試再現作品と春期講習会

 3月になり気温もずいぶん暖かくなりました。

ただ天候が変わりやすいのもこの時期です。新しい生活に向けて準備をされている人たちも、学年末テストに向けて取り組んでいる人たちも、体調に気を付けて過ごしてくださいね。


先週、制作していただいた合格再現作品をいくつか掲載しました。

デッサンは武蔵野美術大学の視覚伝達デザイン学科の再現です。

色彩構成は同じく視覚伝達デザイン学科と基礎デザイン学科の再現です。

早くから専攻を絞って対策をしていたので落ち着いて取り組めたとのことですが、色彩構成は入試の時の方がいい感じだったそうです。

4月からの新しい生活も楽しみですね。


視覚伝達デザイン学科の入試再現です。

基礎デザイン学科の入試再現です。

受験コースの通常授業は3月19日、一般絵画教室は3月23日までになります。


3月25日からは春期講習会が始まります。

こらから取り組む軸となる課題を中心に実習していきますので、新年度への良いスタートにしていきましょう。

初めて取り組まれる方も、基礎から丁寧に指導しますので、安心して受講することができます。

また、3月20日、21日、には無料デッサン体験講座を行います。

体験講座では、画材の使い方から、デッサンの進め方、評価のポイント、進路に関する情報など、幅広く解説します。

また、進学のご相談や今後の取り組み方なども丁寧に対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

■春期講習会


■無料デッサン体験講座

TEL0438⁻23⁻1866


2022年2月22日火曜日

合格作品の再現

今日は今年の入試作品の再現をしてもらいました。


受験生の指示のもと、静物デッサンのモチーフを再現しました。

普段からよく制作していたモチーフだったので、落ち着いて描けたとのことです。

やはり、どんなことでも基礎を積み重ねていくことが大切なのがよくわかります。


色彩構成は試験の時の方が出来が良かったとのことですが、本番で思い切ったことができるのも普段の取り組みの成果なのだと思います。

学科と実技を両立するのは大変だったと思いますが、努力が実を結んで本当に良かったです。


今年は多摩美術大学を受験する人が少なく、結果として武蔵野美術大学に進学される方が偏ってしまいましたが、新しい環境でもこれからも頑張ってくださいね。


補欠合格を含め、とりあえず私立の美術大学は受験生全員が合格されましたが、繰り上げの連絡も気が気でなく、今週からの国公立大学の試験を含め、まだまだ緊張する日々が続きそうです。


2022年2月19日土曜日

私立美術大学の合格発表

今日は武蔵野美術大学と多摩美術大学の合格発表がありました。

すでに東京造形大学や女子美術大学の発表もありましたので、キサビから受験される方は国公立を残すのみとなりますが、気持ちを引き締めて頑張っていきましょう。


今年はデザイン科4名、油絵科3名が受験して、2月19日現在、武蔵野美術大学が6名(視覚伝達デザイン学科2名、基礎デザイン学科2名、油絵科2名)、多摩美術大学が1名(彫刻科1名)、東京造形大学が4名(グラフィック専攻2名、アニメーション専攻1名、メディアアート専攻1名)、女子美術大学2名(ヴィジュアルデザイン専攻2名)の方たちが合格されました。

コメントも書いていただけるいうことで、嬉しい限りです。

まだ合格校が増える可能性もありますが、みなさん、本当におめでとうございます!


2022年2月8日火曜日

私立美大入試期間

 

2月に入り、私立の美術大学の入試シーズンに入りました。

どうも10日は大雪になる可能性があるということですが、本当に何事も無ければいいです。

受験生たちにとっては、いろいろと心配や不安もあると思いますが、今までの取り組みを思い出して、自信をもって臨んでください。

きっと上手く実を結ぶと思います。




受験生が入試に赴いている中、基礎コースの人たちも頑張っています。

1年前と比べても、みんなとても上達しましたね。

日々の積み重ねの中でしっかりと力をつけていると思います。

お互いに刺激しあいながらこの調子で頑張っていきましょう。







2022年1月24日月曜日

直前講習会

年が明けたら、すぐに共通テストが始まり、あれよあれよという間に来週から私立美術大学入試シーズンに入ります。

学校が休みに入った受験生は、朝からキサビにきて実技対策を行っています。

試験に向けて多くの課題を行っていますが、問題点は次の制作に意識して取り組み、焦らず作品の質を上げていきましょう。きっと大丈夫です。




外部生も直前講習会に参加して実技対策を行うことができます。

直前講習会では、千葉大学や東京学芸大学などの国公立大学受験に必要な実技対策も行っていますので、制作の進め方や評価のポイントを的確に指導します。

志望校に合わせて都合の良い日程を選択して受講できますので、これから取り組みを考えている方はお気軽にお問合わせ下さい。

直前講習会

TEL 0438⁻23⁻1866


2022年1月6日木曜日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

寒の入りとはよく言ったもので、年明けから厳しい寒さが続き布団から出るのも一苦労です。

今日は雪まで降り出して冬本番といったところです。


昨日は映像作家として活躍されている佐々木さんがキサビに寄ってくれました。

楽しいお話と最近の活躍を聞けてとても嬉しかったです。

しかも、昨年頂いた仲條正義さんの作品集に続き、ポールコックスの作品集を寄贈していただきました。


とてもありがたいです。キサビの本棚に置いてありますので皆さんも見てくださいね。


冬期講習会も今日までとなり、8日からは通常授業に戻ります。

また、直前講習会も始まります。

共通テスト後に、千葉大学など国公立大学の実技試験対策を始められる方や、私立の美術系学校に進学される際に実技試験が必要な方に、課題の進め方や評価のポイントをしっかりと指導します。

受講日も受験生の都合に合わせて決められますので、お気軽にお問い合わせください。

【直前講習会】

1月8日~3月19日

TEL 0438⁻23⁻1866