2024年5月17日金曜日

質感の描き分け

5月も半ばを過ぎると陽ざしも強く暑いのですが、日が暮れるとは結構涼しいので羽織るものは大切ですね。

高校生たちは定期テストの時期に入り、勉強との両立も大変だと思います。

バランスよく頑張って下さいね。


ゴールデンウィーク明けは、静物デッサンを制作しました。





パースや質感の描き分けなど、注意深く制作してくださいね。

2024年5月7日火曜日

美術展に行ってきました

ゴールデンウィーク中は、久しぶりにキサビの生徒たちと国立新美術館と森アーツセンターギャラリーで開催している美術展に行ってきました。


コロナでしばらく企画することが出来ませんでしたが、当日は晴天に恵まれて心地よい日になりました。



普段はあまり観に行かないかな?という展覧会をあえて選びましたが、みんな新鮮に感じてくれたみたいで楽しく過ごしてもらえて良かったです。

今回の美術展を題材に課題も行う予定なので、頑張って下さいね。


ゴールデンウィーク前は静物デッサンを行いました。



この時期はいろんなモチーフをたくさん描いていきましょう。



2024年4月15日月曜日

暖かい日が続きますね

先週の週間天気予報ではあまりよくない予報でしたが、ここ数日は快晴が続き綺麗な桜を見ることが出来ました。

ただ、4月とは思えない暖かさで、日差しのある所では夏のような暑さです。

今日は受験コースの人と、「もう春じゃないみたいですね」とお話ししましたが、もう少し春の気分でいたいですよね。


先週の受験コースは静物デッサンを行いました。




基礎的な要素を確認するモチーフを組みましたが、この時期は自分の作品から課題点を確認して次に生かすことが大切です。

基礎コースの時と比べ、鉛筆のノリも綺麗になってきましたね。

観察力と表現力をどんどん伸ばしていきましょう。

2024年4月8日月曜日

新年度が始まりました

今日から受験コースの新年度が始まりました。

基礎コースの人たちも高校3年生になり、本格的に受験対策に取り組みますが、焦らず一つひとつ積み重ねて実力を上げていきましょう。



先日、キサビ出身でデザイナーとして頑張っている榎本さんから、彼女の事務所も携わっている興味深い企画展「銀座7丁目書店」の連絡がありました。

第一線で活躍されている21人のデザイナーの方たちが選ぶ「たいせつな本」の特集棚など、珍しくて面白く、ためになる本が集まります。


隣の「ggg」(ギンザ グラフィック ギャラリー)では、「TDC2024」の受賞作品やノミネート作品を5月15日まで展示されていますので、ハシゴするといいですよ。

藝・美大生も受験生にも、ためになる展示会ですので機会を作って行ってみてください。

■銀座7丁目書店

期間 4月1日~5月31日

会場 「MMM」(メゾン デ ミュゼ デュ モンド)

東京都中央区銀座7ー7ー4 DNP銀座アネックス



昨日は準備の傍ら、桜を見に行きました。



講習会中はほとんど咲いていなかったのですが、いつの間にかほぼ満開になっていました。

夕方近くには青空ものぞいて良いコントラストでした。



2024年3月30日土曜日

来週からはもう4月ですね

春期講習会も今日までになり、来週は早いものでもう4月に入ります。

今回も密度の濃い春期講習会になりました。

受験コースは、4月8日からになりますが、講習会で学んだことはしっかりと活かして、新学期からも頑張って下さいね。


来週4月1日から6日は一般絵画教室のみの業務になります。

受付業務は10時から17時になります。

4月4日(木)は休業日になりますので注意してください。

残り少ない春休みも楽しく過ごしてくださいね。


これも「音」をテーマにした両手のデッサンです。

ほら貝が魅力的な表現ですね!

2024年3月25日月曜日

春期講習会がはじまりました

23日から春期講習会が始まりました。

受験コースも基礎コースも新鮮な気持ちで取り組んでいきましょう。

まだまだ底冷えがする天気ですが、体調に気を付けて頑張って下さいね。


受験コースでは静物デッサンに取り組んでもらいました。

指摘された課題点は今後の取り組みに意識して、良い部分はどんどん伸ばしましょう。






2024年3月16日土曜日

多摩グラの再現作品

今日は20度近く気温が上がりました。暖かいのはいいのですがまだ花粉症が辛いです。

受験コースの通常授業は今日までになり、来週は21日まで絵画教室と受付業務のみとなります。
業務時間ですが、10時から17時となりますので注意してください。
業務時間外を希望される際は電話にてご連絡ください。



前回に引き続き、多摩美術大学のグラフィックデザイン学科に合格された方に受験の再現作品を制作していただきました。
「音」をテーマに両手のデッサンを描く課題でしたが、糸電話という素朴で懐かしい題材で、声という「音」に感動した頃を思い起こさせる作品になりましたね。

大学でも新しいことをたくさん吸収して素敵な作品を制作してくださいね。